明かされるiPhone誕生秘話、ジョブズ氏の最後通告も

明かされるiPhone誕生秘話、ジョブズ氏の最後通告も

L_4256f1f6e97ba50d2eb3cc40f01587a9
iPhoneはこうして生まれた
1: 名無しさん 2014/03/27(木)08:50:51 ID:???
※ 2005年2月、アップルの最高経営責任者(CEO)だったスティーブ・ジョブズ氏はシニアソフトウエアエンジニアのグレッグ・クリスティー氏に最後通告を突きつけた。

クリスティー氏のチームは、後に「iPhone(アイフォーン)」となる製品向けソフトの開発で、何カ月もビジョンを示しあぐね、各部分の機能をどうまとめるか決めかねていた。そこにジョブズ氏から、チームの持ち時間はあと2週間で、無理ならプロジェクトは別のグループに任せると告げられた。

 現在もアップルのユーザーインターフェースチームを率いるクリスティー氏は、ジョブズ氏のビジョンがかなり固まっていたと述べ、「より大きなアイデアとより大きなコンセプトを要求された」とふり返った。

 クリスティー氏のチームはアイフォーンの機能を多数生み出した。スワイプによるロック解除、アドレス帳からの電話、タッチパネル式の音楽プレーヤーなどだ。アイフォーンは、当時の高度な機種でよく使われていたキーボード方式を捨ててサーフェス全体を覆うディスプレーを採用し、よりパソコンのプログラムに近いソフトも搭載した。

 同氏はこれまで、アイフォーン開発初期の状況について公に話したことはない。しかし、アップルは韓国のサムスン電子との新たな特許裁判を控え、同氏への接触を認めた。アイフォーンが発売された07年当時、この製品がどれだけ画期的だったかを示すという法廷戦略の柱を強化する狙いとみられる。

以下ソース
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304233804579462591544865658.html?mod=WSJJP_Technology_LeadStory

2: 名無しさん 2014/03/27(木)08:52:39 ID:???
no title


アップルが2006年にiPhone向けソフトウエアの試作品のテスト用に間に合わせで作ったシステム。「ワラビー」というコード名のプラスチックのタッチ式端末と旧型マックをつなげ、実際より遅いものの、携帯電話のスピードをシミュレートした

3: 名無しさん 2014/03/27(木)09:37:13 ID:???
そして現在、焼き直しばかり

4: 名無しさん 2014/03/27(木)09:48:52 ID:???
>「より大きなアイデアとより大きなコンセプトを要求された」とふり返った。

ホントにこういう部分がないなiPhone6も性能アップ程度だろ?
Androidにあるかって言われればAndroidにも無いケド

5: 名無しさん 2014/03/27(木)09:55:41 ID:???
まさにジョブズの遺産

6: 名無しさん 2014/03/27(木)09:57:40 ID:???
クック「とりあえず出せば売れる!」

7: 名無しさん 2014/03/27(木)09:59:49 ID:???
ジョブスを他人の成功を盗むとか他人のアイディアを自分のものにするとか批判する奴が居るけど
ジョブスが風呂敷広げなかったら実現できなかった時点で
後から何を言おうがコロンブスの卵なんだよな

8: 名無しさん 2014/03/27(木)10:02:46 ID:???
>>7
ジョブズは俺らの生活を変えた、それは凄いことだ
しかし上司には絶対したくない

9: 名無しさん 2014/03/27(木)10:14:00 ID:???
アイディアは形にしてこそ意味がある
妄想だけならだれでも出来るだろ

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395877851/


フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還"追加コンテンツパック 同梱)フリーダムウォーズ (初回限定特典 “奪還”追加コンテンツパック 同梱)
PlayStation Vita

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2014-06-26
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る


スポンサードリンク
関連コンテンツ
他サイト様人気記事
最新記事
こちらもオススメ
ソーシャルエリア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

名前は未入力でもコメントできます。